はじめてのマイボード選び!

投稿日 2018-12-14

こんにちは!POP SNOW編集部です。

スキー場もだんだんとオープンし、ゲレンデへの気持ちも高まりますね!

 

今年こそ、自分のマイボードを買うぞ!という方へ、基本のスノーボードの選び方をご紹介します!はじめて買う方も、買い替えを考えている方も参考にしてみてくださいね。

 

 

 

選ぶ順番が大切!

 

スノーボードを選ぶとき、どのような順番で選びますか

 

 

自分のお気に入りのデザインだと、スノーボードがもっと楽しくなりますよね!

しかし、デザインだけで決めると商品選びに失敗することも・・・

そんな思いをしないためには、スノーボードを選ぶ際のポイントをしっかり抑えて選びましょう!

抑えておきたいポイントがこちら↓

 

 

①長さを決める 

②幅を決める

③柔らかさ・固さで決める(フレックス)

④形状で決める

 

この順番に合わせて選びましょう!

また、はじめてマイボードを買う人は、ブランドや価格だけでなく、操作しやすい初級者向けのスノーボードを選びましょう。

 

長さを決める!

 

まずはスノーボードの長さを決めましょう!

 

 

スノーボードの長さは、長すぎても取り回しがしにくく、短すぎても安定性に欠けるなど、滑走に影響が出るため自分の上達の妨げとなります。

大好きなスノーボードを楽しむためには、自分に合った長さを選びましょう!

 

大体、自分の あご~鼻の間 <自分の身長-10~20㎝> が理想的な長さとなります。

スノーボード選びがはじめての人は、目安として口もとの高さが程よいでしょう。実際にスノーボードを自分の顔の前に置いて測ってみると分かりやすいです。

 

自分の滑る目的に合わせた選び方をしたい人は、

 

■「スピードを出して滑りたい」・・・安定性が高まるため、長めに設定

■「トリックなどの技を練習したい」・・・取り回しがしやすいため、短めに設定

 

女性の方や、脚力に自信がないという方も短めに選ぶと良いでしょう。

また、スノーボードの長さは、メーカーやモデルによってピッチ(サイズ展開)が異なるため、選ぶ際は気をつけましょう!

 

 

幅を決める!

 

次のポイントは、スノーボードの幅。「ウエスト」とも呼ばれています。

 

 

ウエストを決める際は、自分のブーツがはみ出し過ぎていないかという点がポイントです。

 

大体、板が長ければウエストは太く、短ければ短くなっていますが、自分の足が人より大きい・小さい人は特に選ぶ際に注意しましょう。

板からはみ出し過ぎていると雪面に引っかかり、操作がしにくくなります。転倒の原因にもなりますので、自分の足の大きさに合ったウエストを選びましょう!

 

メーカーによっては幅が広いワイドモデルもあるので、足のサイズが大きい人は、チェックしてみましょう。

 

 

柔らかさ・固さで決める!

 

次は、柔らかさ・固さについて。「フレックス」とも呼ばれています。

このフレックスは、遊ぶ目的に合わせて自分に合ったものを選びます。

 

 

初級者の方やはじめてスノーボードを買う方は、操作がしやすい柔らかい板がオススメです。まだスノーボードに慣れていないうちは、コントロールしやすいものを選びましょう。

 

板を実際に押してみて、柔らかさをチェックしてみましょう!

 

 

形状で決める!

 

最後に形状。板選びの中でも特に重要なポイントとなります。

 

 

形状選びのポイントは、自分の遊ぶ目的レベルに合わせること。

 

 

 

■キャンバー形状

板の中心が反り上がっている形状。スノーボードのオーソドックスなかたち。板を踏み込むと反発が出る。

◎いろんな遊びをしたい、オールラウンドに楽しみたい人にオススメ

 

■ロッカー形状

キャンバー形状と逆に反った形状。接雪面が少ないため、取り回しがしやすい。

グラトリなどで技を楽しみたい人にオススメ

 

■フラットロッカー形状

板の中心もすべて雪面についている形状。キャンバーと比べて引っかかりが少なく、ロッカーより安定する。

◎操作がしやすいため、初級者・ビギナーにオススメ

 

 

 

【応用編】上級者向けの形状はこちら↓

■ダブルキャンバー形状

 横から見るとWのかたちになっている。キャンバーとロッカーを兼ね備える形状。板の中央がロッカー、足元から外側にかけてキャンバー形状となっている。反発性もあれば、取り回しのしやすさもある。

 

■ハイブリッドキャンバー形状

 板の中央がキャンバー、足元から外側にかけてロッカー形状となっている。キャンバー特有の反発と、安定感がある。

 

 

はじめてのマイボード選びは特に悩むものです。わからないことがあれば、積極的にお店の人に相談してみましょう。

自分に合ったスノーボード選びは、技術の上達だけでなく、雪山を安全に楽しむために必要不可欠です。基本を抑えて、理想の一枚を見つけましょう!

 

 

 

 

スノーボードは、“足回り”が大切!

スノーボードをするときに重要となってくるのが “足回り”とくに肌に一番近いブーツは、道具選びのなかでもとっても重要!ブーツが足にフィットしていないと足が痛くなったり、けがの原因にもなります。 今回は、ブーツの選び方や種類についてご紹介します!

リンク

覚えておきたい!ゴーグルレンズの違い

ゴーグル選びって、機能やレンズカラーなど種類がたくさんありすぎて迷ってしまいますよね。正しいゴーグルをするためには、まずは基本的な知識を覚えておくことが大切です。ぜひゴーグルレンズの違いをおさえて、自分に合ったゴーグルを選びましょう!

リンク

知ってる? “ゴーグルの大切さ”

あらゆる天候から良好な視界を保ち、自分の肌に一番近いゴーグルは、スキー・スノーボードを楽しむ中でとっても大切なアイテムのひとつです。今回は、そんなゴーグルの大切さについてご紹介したいと思います!

リンク

PAGE
TOP